米肌

米肌の毛穴への効果

米肌(まいはだ)は、日本を代表する化粧品会社であるコーセーの商品です。
だから研究結果を実現化する底力が抜群。
くすんで元気のない表情、疲れた表情に拍車を掛ける開いた毛穴、潤いの欠片も感じられないカッサカサの肌に悩む女性が使いたくなる潤いエッセンスなのです。

 

米肌の最大の特徴はライスパワーです。

このライスパワーこそが肌をふっくらさせる機能を呼び起こしてくれる働きかけを行います。


 

そう、米肌は単に不足分を補うためのものではなく、衰えた機能をもう一度覚醒させる手伝いを的確に行うエッセンス。
だからこそ、使用した後の肌はイキイキと見違えるよう。
よーく見ると肌のキメが明らかに整い、以前と違う様子であることが解ります。

 

また、新しいものだけではなく日本で古くから良いとされてきたものを積極的に採用しています。
大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グリコシルトレハロースなどがそれに当たります。

 

そして米肌はこれらの成分を補うだけにとどまらず、浸透させる力があるために肌が甦り、肌への効果が表れるのです。
どんなに優れた美容成分でも、効き目が感じられなければ配合は無意味。
効果があるからこそ、期待以上の効果がそこかしこに現れるのですね。

 

更に、肌の水分保持に欠かせないのがセラミドです。
これが不足するとどんなに優秀な美容エッセンスを使ったとしても意味がありません。

 

赤ちゃんだけがセラミドを豊富に持っているという事実。
それ以降はセラミドを失う一方です。
だからこそ、大人は保湿が絶対的に必要なのです。

 

でも、ライスパワーをもってすれば、セラミドを産生することが適います。
米肌を使えば保湿ができる肌へと進化し、自ら潤う肌へと生まれ変われるのです。

 

ここまで肌の機能を回復へと導いてくれる美容液があったでしょうか。
寄せられている口コミを見ても、その実力のほどがうかがえます。

 

・エステに通ってもダメだったのに、肌が変わってきた
・少量を使うだけでカサカサがなくなり、潤うように
・毛穴を何とかしようと思ったら、それ以外のトラブルにも効き目が表れた

 

さあ、米肌を使ってあなたもこの人達のように「うっとり」してみませんか。

 



 

顔の毛穴を引き締める化粧品